入部案内

同志社大学体育会空手道部に入部ご希望の方へ

入部を希望している、検討中の方へ

部員、マネージャー募集中です。男女・初心者・経験者問わず、空手が好き、空手をはじめてみたい方大歓迎!練習場まで気軽に見学に来てみてください。部員一同お待ちしております!

入試体験談

受験生の皆さんへ、同志社大学体育会空手道部員の入試体験談をご紹介します。

商学部二回生
藤井晟矢
私はAO入試という入試方法で受験しました。当時同志社大学の学生だった私の高校の先輩から勧められ、様々な話を聞いているうちに同志社大学の魅力に惹かれて受験してみようと決意しました。実際に同志社大学に入学することができ、これまで生活しみて、部活動の面では雰囲気も良くメリハリのある活動ができていますし、勉強の面でも、自分に合ったカリキュラムにそって充実した環境で勉学に勤しむことができていて、この大学に入学してよかったと思っています。
商学部三回生
年代海里
私は、スポーツ推薦選抜入試で商学部に入学しました。受験のきっかけは、先輩や友人の誘いを受けた事です。糸東流の形選手の私は、剛柔流の名門校・同志社は考えていませんでしたが、高校三年生の六月頃練習に参加させて頂き、部内の雰囲気の良さや、練習の取り組み方等に感銘を受け、同志社大学入学を強く希望するに至りました。糸東流や松濤館流など他流派の形を打つ部員もいて、流派の垣根を越え切磋琢磨し合える事も大きな魅力です。お蔭で2回生で全日本学生空手道選手権大会で3位になる事ができました。勉強面でも教職の資格取得も視野に集中して取り組め、正に文武両道、どちらも更なる高みを目指し努力できる環境です。恵まれた環境に身を置ける事に感謝し、今後も日々精進して参ります。
商学部四回生
花岡奏枝
高校三年生の9月に入ってから学校の推薦枠を発表され、同志社大学商学部の指定校推薦に応募し、10月はじめに学内選考の結果発表がありました。空手を続けるにあたって自分の流派が同志社大学と同じ剛柔流だったことや、同志社大学空手道部の雰囲気が自分に合っていると思ったため、同志社大学に入学することに決めました。また、勉強面でも英語教育を重視しているところに惹かれました。部活、勉学ともに、自分の想像していたイメージとあまり差異はありませんでした。
スポーツ健康科学部二回生
西山走
私は、スポーツ健康科学部のトップアスリート入試を受けました。監督からは高校三年生の5月にお話を聞きました。トップアスリート入試を受ける前に、小論文の練習をして、面接練習として、スポーツに関するニュースをよく見たりしました。私は中学の頃に同志社大学のOBの先輩を知り、その先輩に憧れ同志社大学に入りたいと思いました。私はスポーツ健康科学部に入りまだ半年ですが、スポーツを通じた知識や身体に関する知識など、自分が興味を持っていることが学べるので楽しく講義を聞くことができます。部活では、高い意識を持って練習することができ、とても良い環境だと感じます。雰囲気も明るく楽しく練習できます。同志社大学に入って自分のやりたいことができ、自分の知りたいことができてよかったです。
スポーツ健康科学部三回生
仲谷陸
私はセンター利用の競技力加点方式というセンター試験の成績とスポーツの戦績の2つを合わせた得点で試験を受ける入試で入学しました。私が入学したいと考えたのは、道場の先輩が同志社大学の空手道部で活躍していて自分も行ってみたいと思い、練習に参加させていただいたことがきっかけです。実際に入部してからも、全員で日本一という目標に向かって空手道に打ち込むことができ、学生の本分である勉学の時間も確保できる最高の環境があると感じました。しっかりした上下関係の中で先輩後輩仲がよく、良い雰囲気の部活だと思います。ぜひ一度練習にきてください。
文化情報学部三回生
谷岡佑亮
私は文化情報学部の公募制推薦のことを先輩に教えていただいて受験をしました。高校の時に同志社大学を卒業されたOBの先輩のお話を聞いて同志社大学に行きたいと思い受験しようと決めたのがきっかけです。9月の中旬には受験の準備を始めました。小論文と面接の練習があるため他の人たちより受験勉強が遅れてしまう焦りはありました。小論文でははっきりとした意見を書くことが難しかったです。そして受験に受かり、いざ同志社大学で勉強と部活の両立をしてみると大変ではありましたが、先輩方のサポートもありうまくできていると思います。これからも多くの人のサポートに感謝しながら精進していきたいと思います。
理工学部四回生
井尾祐斗
私は一般入試で同志社大学の理工学部に入学しました。最初は空手道部に入部するかどうか迷っていました。というのも部活と勉強を両立出来るかどうか不安だったからです。しかし、両立されている先輩の話を聞くことで、そんな心配もなくなり、今ではどちらも頑張ることが出来ています。部活をして、少し忙しいことで時間を有効に使おうという意識も出来ています。今は空手道部に入部したことで、充実した日々を過ごすことが出来ています。

よくあるご質問

同志社大学体育会空手道部の入部に関する疑問や質問にお答えします。

部活動について

週何日活動していますか?
週5日活動しています。平日は17~20時、土日は変更になることもありますが基本10~13時または13~16時の約3時間練習しています。
監督、コーチは何人いらっしゃいますか?
現在、監督1人、コーチ4人の先輩方が土日中心にご指導してくださっています。
普段は四回生を中心に、現役部員全員で各試合の反省点や目標をふまえて練習メニ
ューを作り、日々練習に励んでいます。
上下関係は厳しいですか?
もちろん厳しいですが、良識範囲内の厳しさです。
練習や試合でのプレーに関しては先輩後輩関係なく意見を言うことができ、しっかりした上下関係の中でも仲の良さを垣間見ることのできるような良い雰囲気の部活です。
勉強との両立は可能ですか?
可能です。
基本学業を優先することができるため、練習と授業が重なってしまっても授業が終わってから練習に参加することができます。研究室やゼミ、大学院入試が忙しくてもその合間に練習に参加している部員もいます。
試験期間中、練習はありますか?
7月初旬から8月中旬までが夏オフ、12月初旬から2月中旬までが冬オフとして練習が休みになります。このオフ期間中に試験があるため、試験期間中は全体での練習が休みということになりますが、自主練習期間でもあります。「文武両道」を目指し、部活動だけではなく学生らしく勉学にも励んでいます。

入部について

空手初心者でも入部することはできますか?
もちろん入部することができます。実際初心者は数人しかいませんが、OB・OGの先輩方や現役部員が優しく丁寧に、時には厳しく指導してくださります。少しでも空手に興味のある方は是非道場にいらしてください。
1回生でなくても入部することはできますか?
入部することができます。いつでも入部を受け付けているので、是非道場にいらしてください。

入学について

推薦制度はありますか?
あります。
指定校推薦制度やスポーツ推薦制度、AO入試制度など様々な入試制度があります。

その他

入学前に練習に参加できますか?
参加できます。
事前に連絡をくだされば、いつでも大歓迎です。どの大学に行くか迷っている人や入部が確定していない人も、気軽に見学、体験にいらしてください。
アルバイトはできますか?
できます。
アルバイトで練習を休むことはできませんが、オフの日や練習後にアルバイトをしている部員はたくさんいます。
長期の休みはありますか?
7月初旬から8月中旬までが夏オフ、12月初旬から2月中旬までが冬オフとして練習が休みになります。試験が終わってから練習が始まるまでの休みを、帰省や旅行に使うことができます。

OB・OGの直近10年の就職先と進学先一覧

同志社大学体育会空手道部からの就職先と進学先をご紹介します。

商学部 同志社大学職員、大阪府警察、岡山県警察、株式会社三菱東京UFJ銀行、豊田通商、大和ハウス株式会社、株式会社ファーストリテイリング、株式会社パソナ、株式会社ゆうちょ銀行、一般財団法人岐阜県市町村行政情報センター、株式会社百五銀行、株式会社ファルコバイオシステムズ、株式会社YAMAZEN、株式会社ジオン商事
スポーツ
健康科学部
株式会社京都銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行、科研製薬株式会社、沖縄県教員、株式会社ワコール、大阪府警察、伊藤忠ケミカルフロンティア株式会社、日清医療食品株式会社、株式会社秋田銀行、大分市消防局、東大阪スタジアム株式会社
経済学部 兵庫県警察、新日鐵住金物産株式会社
社会学部 アルケア株式会社、株式会社三菱東京UFJ銀行
理工学部 株式会社キーエンス、YKK AP株式会社
文学部 株式会社富士ソフト、高校教員
生命医科学部 アース製薬株式会社
文化情報学部  
法学部  
進学 同志社大学大学院、京都大学大学院、早稲田大学大学院、東京工業大学大学院、カリフォルニア大学

その他業種別一覧はこちら

一覧を見る

試合等スケジュール

  • クラブ紹介
  • 入部案内
  • 部員紹介
  • アルバム